アーカイブ | 10月 2016

  • EDに効くカマグラは、半分以下でもよく効く

    EDとは、要するにペニスが正常に立ち上がらない症状を指します。 重度の状態になりますと性交自体が出来ません。 ただ、大抵の男性が症状を自覚する段階は、中度以下です。 中度のEDとはペニス自体は正常に働くものの、勃起力にムラがあります。 昨日は元気一杯に勃起したのに今日は全然ペニスが立たなかった、そんなムラっけが特徴です。 また軽度のEDであれば、勃起や性交自体には殆ど問題は現れませんが、 ペニスの亀頭がきっちりと固くならず、女性に与える快感が減ります。 またピストンの最中に、固さが足りていないと簡単に女性器からペニスが抜け落ちてしまい、性交の品質を著しく減衰させます。 勃起力の問題には、勃起不全の治療薬が効きます。 カマグラは有名なバイアグラから開発されたジェネリック医薬品です。 インドの製薬会社が独自に開発と製造を進めているため、本家バイアグラに比べて値段が非常に安く設定されています。 日本国内の一般的なお店には並んでいませんので、ネットを通して注文するが最善策です。 またカマグラもバイアグラ譲りの強い効き目を持っています。 そのため、ED治療を初めて医薬品で進めるユーザーの方は、必ず半分以下の量で飲みましょう。 クエン酸シルデナフィルは即効性が素晴らしく、半分の量でも男性のペニスを正しく勃起させます。 特に日本人男性は、欧米の方々のように筋肉質で体重が重たくありませんので、 むしろ半分以下を、標準的な摂取量にした方が安全です。 半分の量でも、ペニスは自然な固さと充実した太さ、服用者が元々持っていた長さを発揮させられますので、下半身の問題に困っている男性はカマグラを試してみましょう。 カマグラには頭痛や吐き気、お腹の痛みなどの副作用が見られますが、 どれも一時的な体調変化ですので、安静にしていれば自然と治ります。